読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すききらいアンチノミーが足りない? #フィロのス

嫌い!好きだ!

大嫌い!どっち?

今日は好き 昨日普通?

大大嫌い!好きだ!

そう逆に!嘘だ!

もしかして気になる?

ahどっちがどっちなの

すききらいアンチノミー

 

そう去年大好きになった「フィロソフィーのダンス」さんの代表曲 すききらいアンチノミーの歌いだしだ。いまでこそ「大好きだ。」って言えるんだけど実はここに来るまでには結構な葛藤があったんだよ。

 

2016年の2月末。そうEpseciaの第一章が終了したときだ。やっぱり僕も虚無になって替わりを見つけるとかそういうのじゃなくて無意識に似たものを検索したなかの1つがこれだった。

www.youtube.com

その時の感想が「物足りない…」と一刀両断していた。

フィロソフィーのダンス(フィロのス)さんは動画等のネットの情報がすくなくあまり終えなかった。

 

でもなんとなく気になって動画を見続けてるとメンバーカラーの青がテクニックで聴かせて、赤が豪快に特徴のある歌い方をするとかますますEspeciaを意識してしかみていない自分が嫌になった時期でもあった。

 

そうこううだうだしているうちにEpsecia第2章がスタート。

お披露目のライブにいくも、正直半年待たせてこれ?と個人的にはおもわせるような内容だった。(EPを聞いて納得、楽曲を創るのに時間がかかっていたのね)その後の情報の出の遅さと東京での朝イチのライブばっかりだったので体験する事ができなくなってしまった。

 

そんな中で2016/07/18に僕の中で評判だったヤナミューこと「ヤなことそっとミュート」さんを体験した。凄い良かった。また体験したいと思えるパフォーマンスだった。

 

1週開けて2016/07/30。この日はNHKホールでNegiccoさんのワンマンがるのでそれを体験するのがきまっていたので午前中に参加できるライブないかなーとみているとフィロのスさんがブッキングされているライブをみつけた。とりあえず体験してみる事に。

誰か?の生誕イベント(忘れた)で持ち時間もすくなかったけど運よく?上手のPA前の最前で体験する事ができた。

 

 

た、たのしい…

 

 

この感覚は僕が初めてEspeciaを体験したのと同じ感じ。一発で大好きになってしまった。でもまだ心のどこかでEspeciaがひっかかっていたのでなんとなく赤と青を避けて桃の「佐藤まりあ」さんを推す事にきめたのでした(本当は佐藤まりあさんを推す事になるのはもっともっと理由があるんだけどそれはまた今度)

 

そして運命の日2016/09/23 脇田もなりさんがまた帰ってきた!もなりさんの夢の続きを応援できる日がくるなんて本当に最高だった。

 

こうして役者?は出そろった。

 

2017/02/05 で

脇田もなり × フィロソフィーのダン

ヤなことそっとミュート × フィロソフィーのダン

2017/02/11 

Negicco × フィロソフィーのダン

 

と立て続けに去年度僕が心を動かされたアーチストが対バンをする

 

その中心がフィロソフィーのダンスになっているのもなにかの必然のような気すらする。

 

今年度でいえば一番体験しているのはフィロソフィーのダンスだ。

きっとそういう事なんだろう。