読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次はもっと上目指します~(2014/02記) #Especia

Especia
これは僕が初めてEspeciaを体験したときにリーダーのはるかさんが言った言葉。
その日僕は、たまたま京都で打ち合わせがありそのあと事務所に戻るのも面倒だったのでTwitterでやたら見るEspeciaのインストアライブが京都タワレコであるのを見つけて行ってみることにした。
予備知識はほとんどゼロだ。
現地に到着すると平日の18:30からという早めの時間設定のせいか人は10分前でも人はまばらだった。リハで音だしをちょっとして畳二畳(京間)あるかないかの狭いステージに定刻ちょうどに登場した。挨拶もなしにいきなり曲に。上手い!とおもたら被せだった。間違いだったみたいで、一度、止めて最初からやりなおし。今度はちゃんとオケだ。そしてまったくMCどころか曲紹介もなしにEspeciaは7曲連続で歌いきった。
当時は何も知らずにラップの曲でメンバーが乱入してきて関係ない人も巻き込んでハイタッチしながら歌っている姿に衝撃をうけてしまった。でもインストアライブが終わっても1stシングルのミッドナイトConfusionがどれかわからなかったw
勢いもあるしやたらバブリーな感じのする楽曲は好みだったが歌唱が不安定なメンバーもいるなーというのが最初に思った事。
最後に短いMCがあり丁度ミッドナイトConfusionのオリコンデイリーが19位だとはるかさんが話してた。つぎは何位やろ?上目指します。といったときに僕が一位を意味する指一本たてたら、はるかさんがそれを見つけて「いつになるかわからんけど絶対一位をとります!」と宣言。
僕はファンのみんなも当然一位をコールするとおもってたのに誰もしなかったのが意外だったしEspeciaのメンバーもまだ無理…みたいな空気が漂っていたのが不思議に思った。
ライブ後、通常版のCDを一枚だけ買って特典会に。正直メンバーの名前も全くわからなかったけど握手した。剥がされることはないけど僕に話すことがないのでどんどん勝手に進んでいってその日は終了した。
次の日から心のどっかに何かがひっかかっていたので翌週にあったマルビタワレコも行ってみることに。この日は歌唱はなくサイン会だけだったけど、ミーハーな僕はサインがもらえるというのにちょっと浮かれていた。今から思うと、もうこの時点で好きだったのかもしれない。(あとから解ったけどあかねさんの魔法にかけられているに違いない。)
DVD付きのほうを購入して挑んだサイン会ではるかさんが「先週もきてくれましたよね?一位の…」と初見の僕を覚えてはるのにビックリして言葉が出ず首をブンブン縦に振るのが精一杯だった。そしてはるかさんが何かを言ってくれようとしたところで、剥がされた。
そう僕がEspeciaを応援してるのはこの答えが知りたいから。ビレボアでの最後の定期ワンマンで聞こうかとおもったが、はるかさんの先制攻撃?「ツイート読みました」の言葉に挙動不審になってしまい終了。これはもう聞かないで取っておくことにした。

次のツーマン企画も、梅田クワトロも成功できるように微力ながら力添えしたいとおもっている。そしてきたるべき日、てっぺんとったらこの答えを教えてもらおうと思っている。

でも今は答えを聞くより、ただただ応援したい。きっと答えはその中にあると思っている。